タウンライフ家づくりで注文住宅の資料請求をしてみた!口コミや相談の流れもまとめ

「人生で大きな買い物とは?」と聞かれると、「マイホーム」と答える人が多いのではないでしょうか?

せっかくの一世一代の大きな買い物ですから、マイホームは自分の生活スタイルに合った住心地のいい家がいいですよね!

建て売り住宅もいいですが、どうせ似たような金額を出すのなら、思い切って注文住宅を検討してみるのもいいかもしれません。

しかし注文住宅を頼みたくても、ハウスメーカーや工務店がたくさんあり過ぎて、迷ってしまいそうです。

そんなときにオススメなのが今回紹介したい【タウンライフ家づくり】です!

家づくりの時にたくさんあるハウスメーカーや工務店の中で、どのメーカーに注文住宅をおまかせしようか・・・と、迷わないためにも知っておきたい【タウンライフ家づくり】について、とっても役立つ情報をピックアップしてみました!

そして今回は、タウンライフ家づくりの特徴を説明した上で

  • 実際にタウンライフ家づくりで資料請求してみた実態
  • 口コミや相談の流れ
  • メリットやデメリット

についても紹介したいと思います!

ハウスメーカー資料請求はこちら

 

タウンライフ家づくりの注文住宅とは?

タウンライフ家づくりでの注文住宅ってどんな感じなんだろう・・・と、思う方も多いと思います。

有名なハウスメーカーのようにタウンライフ家づくりという独立した建設会社なのかな?とも思いますが、実はタウンライフ家づくりは少し違うんです。

実のところタウンライフ家づくりはお客様の住まいに関する希望を聞いて、無料で適したハウスメーカーや工務店を紹介してくれる企業になります。

本来なら気になるハウスメーカーや工務店にそれぞれ資料請求をするのは時間も労力もかりますよね。

ですが、タウンライフ家づくりを利用すればいくつかの質問に答えるだけで一括で資料請求が可能です。

そして、間取りプランと見積書までもらえ、希望すれば土地探しまで行ってもらえます。

その土地で推薦できるハウスメーカーや工務店を紹介してくれるのも、タウンライフ家づくりの強味です。

タウンライフ家づくりはとっても便利で助かる企業なんです!

お客様それぞれに合った予算に合ったプランも考えてくれるのが嬉しいところです。

そんな素晴らしい企業タウンライフ家づくりですが、どんな企業でも気になるのはメリットやデメリットですよね。

タウンライフ家づくりのメリットとデメリットについても調べてみました!

注文住宅を検討中でタウンライフを使うメリット

それではタウンライフ家作りを利用するメリットを3つ紹介していきます。

1.資料請求の中に家づくり計画書の作成が組み込まれている

どのハウスメーカーでも資料請求という無料サービスをしているところは多いですよね。

しかしタウンライフ家づくりが違うのは、資料請求の中に【家づくりの作成計画書】がセットでサービスされているんです!

家づくり計画作成書って、細かくて難しいことを書くの?と、構える方もいるかもしれません。

しかしタウンライフ家づくりの計画書作成は、とっても簡単なアンケートのような形式で、その質問に答えるだけでいいんです!

まず最初に、自分の住みたいエリアや希望世帯について答えます。

あとは何階建てが希望か、何人で住む予定、希望の坪数や何LDK希望か・・・などの行き届いた質問に答えるだけで希望の家の間取り図を作成してご自宅まで送ってくれるんです!

しかもその計画書も、資料請求の中に組み込まれているので無料で行ってくれます!

2.希望の土地に合わせて、考慮されている

タウンライフ家づくりは、注文住宅を頼む時の入り口のような企業でありながら、その資料請求の時のサービスが、あまりにも親切なので驚かされました。

家を建てる時には家の金額も大事ですが、どこに建てるのか、土地の値段や広さも考えなければいけませんよね。

もともと土地を持っていて、住むところももう決まっている、費用も心配ない・・・という方もいるかもしれませんが、土地から探す方も多いと思います。

タウンライフ家づくりは、そんな土地探しのお悩みから付き合ってくれるとっても親切な企業なんです!

そして資料請求の計画書作成のときに、住みたい土地や土地の広さを入力する項目あります。

しかもその住みたい土地に合わせて、相場の土地価格も表示してくれていますので助かりました。

住みたい土地、しかも県外だとなじみがない分、土地の相場価格を調べるのも時間がかかりそうですものね。

タウンライフ家づくりでは、資料請求の段階でそこまで教えてくれるので、とても便利で助かるな・・・と感心しました。

3.これだけのサービスがすべて無料で受けられる!

一番驚かされたのは、ここまで親身なアンケートに答えて、理想の間取り図を紹介してくれたうえで、その結果が全て無料!というところです。

家を建てる・・・となると一世一代の大きな事ですし、不安もあってなかなか行動に起こせないという事もあるかもしれませんが、タウンライフ家づくりの親切なサービスで、理想の家を自分の頭の中で膨らませることができ、現実に近づいていくことができるので、「夢の実現」に1歩ずつ確実に近づいていくことが出来そうですよね!

タウンライフ家づくりで注文住宅のデメリット

次はタウンライフ家づくりのデメリットについて調べてみました。

1.電話での営業

資料請求した後でかかってくる電話での勧誘・・・どんな企業に資料請求してもよくあることだと思います。

タウンライフ家づくりも、電話がかかってくる可能性があります。

しかし、電話がかかってきたとしても、しつこいほどの勧誘の電話はかかってこないようです。

以上がタウンライフ家づくりについてのメリットとデメリットですが、デメリットもさほどのものではありませんし、このメリットの多さに驚かされますよね!

ハウスメーカー資料請求はこちら

 

タウンライフ家づくりで注文住宅の資料請求

今回は初めにお伝えした通り、実際にタウンライフ家作りへ資料請求し、サービスの実態について調査させていもらいました。

タウンライフ家作りを利用するデメリットだった電話営業についての実際の様子もお話します。

合わせて

  • どのハウスメーカーや工務店から資料請求ができるのか
  • 資料請求の流れ
  • どのような形で資料が届くのか

なども紹介していきます。

資料請求した際に届くハウスメーカー・工務店一覧

実はタウンライフ家づくりでは600社以上のハウスメーカーや工務店が登録されています。

タウンライフ家づくり独自の厳格な基準をクリアした注文住宅専門会社のみが登録されているので安心感があります。

かなりの数があるので今回は大手30社を紹介します。

  1. タマホーム
  2. 住友不動産
  3. 大和ハウス
  4. 積水ハウス
  5. パナソニックホームズ
  6. トヨタホーム
  7. 三井ホーム
  8. セキスイハイム
  9. ミサワホーム
  10. ヤマダホームズ
  11. アエラホーム
  12. 日本ハウスホールディングス
  13. 三菱地所ホーム
  14. アキュラホーム
  15. 富士住建
  16. アイフルホーム
  17. フィアスホーム
  18. GLホーム
  19. エースホーム
  20. サンヨーホムズ
  21. クレバリーホーム
  22. イシンホーム
  23. ブルースホーム
  24. 秀光ビルド
  25. アイ工務店
  26. レオハウス
  27. ヘーベルハウス
  28. セルコホーム
  29. 飯田グループホールディングス
  30. 土屋ホーム

どれも大手だったり、信頼されているハウスメーカーです。

今回紹介したハウスメーカー以外にも資料請求時に、あなたにぴったりのハウスメーカーや工務店が紹介されるので是非チェックしてみてください。

資料請求する流れ

そしていよいよタウンライフ家づくりの資料請求の流れについて説明します。

ハウスメーカー資料請求はこちら

①家を建てたい都道府県と市区町村を選択してその下にある”オリジナル家づくり計画書作成を依頼する”をタップ。

②ここで家づくりに関する質問と個人情報を入力していき、最後に一番の会社選択ページに進むをタップ

質問項目としては11問。

  1. 希望世帯
  2. 何階建て希望か
  3. 住む予定の人数
  4. 何LDK希望か
  5. 希望の家の広さ
  6. LDKの広さ
  7. 土地の大きさ
  8. 水回りの要望
  9. 希望の総予算
  10. 敷地法令調査は希望か
  11. その他希望や要望(フリー入力)

⑪以外は全て選択するだけなのでとっても簡単です。

今回は⑪に、電話や訪問は控えてほしいということを書きました。

③ハウスメーカーが表示されるので選択して、”オリジナル家づくり計画書作成を依頼する”をタップ

下までスクロールすると②で選択した内容や個人情報を確認できるので、間違いがないか確認してください。

この表示が出れば資料請求完了です。

請求後すぐにタウンライフからメールも届きます。

  • 今後の流れ
  • 家作りノートの作り方や詳細についてのURL
  • 「成功する家づくり7つの法則」の小冊子(52ページ)をPDFファイル無料贈呈
  • どこに資料請求したのか
  • 資料請求した際の条件

あとは資料請求したハウスメーカーや工務店から資料が届くのを待ちます。

タウンライフ家づくりで注文住宅の資料請求をしてみた

今回は実際に資料請求をしてみたのでその結果を紹介します。

資料請求した会社からどのくらいでレスポンスがあったのかや、実際の電話営業などについてもお伝えしていきます。

次のような内容で資料請求しました。

  • 資料請求したハウスメーカーは3社
  • 電話や訪問は控えてほしいと入力
  • 家は買うかわからないけど参考にしたいとも入力
  • 予算は建物だけで2000万円以下希望と入力

資料到着までに日数がかかることもあるので1週間の検証期間を設けています。

そうして届いた資料はこちら。

3社中2社からカタログが届き、どちらも宅急便でした。

タウンライフ家づくりで資料依頼をした後、住友不動産は2日後に資料が到着。

タマホームは4日後に到着しました。

中身はしっかりしたパンフレットたち。

各ハウスメーカーから何が届いたのか全て紹介しますね。

  1. 担当さんからのメッセージ
  2. 近くのモデルハウスの案内
  3. 仕様などが紹介されているガイドブック
  4. プランや間取り図の冊子
  1. 担当さんからのメッセージ
  2. モデルハウス来場優待券 クオカード引換券
  3. 近くのモデルハウスの案内
  4. 大安心の家シリーズのカタログ
  5. 平屋スタイルのカタログ(平屋希望だったので)
  6. 土地探しの冊子
  7. 大安心の家のポイントをまとめた冊子
  8. プランや間取り図の冊子

ちなみに2社ともタウンライフ家づくりから資料請求をした翌日にはメールが届き、カタログ発送しますという内容でした。

3社に資料請求したはずですが、もう1社はメールも資料も着ていません。

資料が着ていない理由とすれば、もしかすると電話営業や訪問営業を断ったからかもしれません。

電話営業や訪問営業については、資料請求から1週間経ちますが、3社ともありません。

メールが届いた2社はメールでの営業もありません。

プランや間取り図の冊子についてはどちらも同じような感じでした。

一部をお見せします。

オリジナルの間取り図がほしければかなり具体的に希望や要望を伝える必要があると感じました。

ですが、マイホームがほしいけど何をしたらいいかわからない方や、なんとなく見たい方にはたくさんの間取り図があるのはとっても嬉しいですよね。

ハウスメーカー資料請求はこちら

 

タウンライフ家づくりを使って注文住宅を建てた人や資料請求した人の口コミ

実際にタウンライフ家づくりの資料請求を利用した人にアンケート取りました。

良い口コミや評判はもちろん、悪い口コミや評判も紹介します。

良い口コミ・評判

AKB55さん(男性)

利用年月:2019年1月

<スムーズに進めることができた>

夢のマイホームを家族で相談してからどのように進めていけば良いのか全く分かりませんでしたが、タウンライフ家づくりを利用し、私たちのニーズを正確に把握し、オススメのメーカー数社推奨してくれましたので、スムーズに進めることができました。

また各メーカーの特徴や予算代までざっくりとですが教えてもらえますので、数多くあるメーカーからある程度絞り込むことができると思います。

家となると、デザイン、間取り、外観、予算など色々な希望がありましたが、私たちにとってどれが最優先でどれを諦めた方が良いのかも知ることができました。

何から始めたら良いのかが分からないという人達全員にとって、とてもオススメのサービスだと思います。

はるるさん(女性)

利用年月:2019年12月

<返事がくるのが早くてよかった>

注文住宅を建てようと思って様々な会社を調べているときに、このタウンライフというサイトを知りました。

いままではスーモなど聞いたことのあるサイトを利用していましたが、タウンライフというのは初めて知りました。

ほかのサイトでは資料請求するというものが主でしたが、タウンライフは間取りの相談ができると言うものでより具体的に話が進められるのではないかと思い、利用しました。

ハウスメーカーさんや工務店さんなど建てたいエリアの会社さんが思ったよりもたくさん登録してあり、選ぶのに迷うくらいです。

連絡した会社さんからも返事が来るのが早かったのは良かったなと思います。

間取り依頼なので入力項目は多かったですが、使い勝手はいいと思いました。

くるくるさん(女性)

利用年月:2019年2月

<真面目な施工業者の判断材料になった>

家づくり計画書を依頼すれば、各施工業者さんから具体的な内容や価格などの資料が届くのかと思っていましたが、実際には突然直接自宅を訪ねてきたり、時間帯問わずに電話がきたりしたので少し戸惑いました。

全ての施工業者さんがと言う訳ではありませんでしたが、半数以上は結構迷惑な感じを受けました。

もちろんタウンライフ家づくりのコンセプトに沿って、資料を送ってくれる施工業者さんもありましたので、そちらの施工業者さんには誠実さを感じ、好印象でした。

コンセプトに沿った営業ができるか?できないか?でそのメーカーや工務店などの姿勢が見えるので施工業者選びと言う意味では良い判断材料になりました。

コンセプトに沿って営業が出来る=真面目な印象を持てましたし、実際にお会いして話してみても印象が変わることはなかったので、選別するために利用してみてもいいと思います。

T5さん(男性)

利用年月:2019年1月

<とても親切に色々教えてくれる>

タウンライフ家づくりを利用したきっかけは友人からの紹介です。

ちょうど家づくりを考えていた子育て世代で、色々教えてもらった末にとりあえずタウンライフ家づくりからスタートするというイメージでした。

私たちは友人が家を建てていたり、実家が一軒家だったこともあり、家に対しての理想やデザイン、間取りの希望がどちらかというと多くあったと思います。

そんな中での家づくりだったため、どのメーカーが良いのか、どのメーカーなら実現可能なのか全く分からないのが懸念点でした。

タウンライフ家づくり以外にもこういったメーカーや工務店を紹介してくれるサービスはあると思いますが、とても親切に色々教えてくれますし、友人がオススメするだけあるなというのが率直な感想です。

悪い口コミ・評判

えみぃさん(女性)

利用年月:2019年1月

<間取りが届いたのは1社のみで比較もできなかった>

公共事業の収用で家の建て替えが迫られる中、何も決まっていない状態で、ネットで口コミを調べていた時、家を建てた経験を綴っている複数のブロガーさんが「とても参考になる」「オリジナルの間取りをたくさん提案してもらえる」ということでリンクを張っていたので、そんなに参考になるなら、と資料の申し込みをしました。

「ご希望間取りで家づくり提案が届きます!」といううたい文句でしたが、届いたのは1社のみで、間取りもオリジナルではなく、明らかに元データから何度もコピーを重ねたものが1枚入っているだけでした。

1社のみなので、比較することも出来ず、届くのにもそこそこ日数がかかったので、その時点でその住宅会社は自分の中で対象外になっており、正直何の参考にもなりませんでした。

ストールさん(女性)

利用年月:2019年7月

<7社中間取りを送ってくれたのは1社のみ>

私は仕事が忙しいので、いくつかの会社の間取りを比較したくて、利用しました。

希望条件は、土地の広さや形、方角や周囲の特徴から欲しい部屋や、収納の種類、外玄関のスロープまで、本当に詳細かつすごい量に時間をかけて整理しました。

お願いし届いたのは、7件の工務店や、ハウスメーカーさんです。

スーモやホームズと変わらずにカタログ請求のサイトくらいに思ってるのがいいと思います。

真剣に考えてるなら直接連絡か他のカタログ請求のサイトでも使うことオススメします。

その中で、間取りを送ってくれた会社は1件だけでした。

いらないパンフレットもガンガン送られてきて狭い家に山積み、本当に騙されたとしか言いようがありませんでした。

ストールさん(女性)

利用年月:2019年6月

<間取り図が8社中3社だけで電話営業も多い。>

私の要望は、土地の広さや形、方角や周囲の特徴から欲しい部屋や、収納の種類、外構の構想までかなり詳細かつ大量に時間をかけて整理しまとめてお伝えしました。

ですが、お願いした8件の工務店や、ハウスメーカーさんで、間取りを送ってくれた会社は3件だけでした。

他にも、良くないと思うことも何点かありました。

一つ目は、間取り作成を無料で一括依頼して届けてもらえるサービスなのですが、間取り図がもらえなかったんです。これは、すごくあり得ないなと感じました。

二つ目は、営業の電話がかなり多いんです。日中でも20時や夜もかからわず「今は買い時です!早く買いましょう!」とノルマがあるかの如くかかってきて、少し迷惑でした。

三つめは、勝手にメルマガ購読されていたことでした。登録もしていないのに一日に3件くらいメルマガが来ました。

依頼側にも問題あるというか知識が必要なんだなとつくづく感じました。

悪い口コミでは「間取り図が全然もらえなかった」というアンケート結果が大半でした。

もしかすると間取り図は各資料請求時の質問回答や土地によってハウスメーカーや工務店で対応が異なるのかもしれませんね。

電話や営業については不要であれば資料請求時の【ご要望、ご質問】欄に控えてほしいという事を書くと対策ができそうですね。

 

タウンライフ注文住宅を相談する流れ

実際にタウンライフ家づくりで注文住宅を相談する流れとしては

  1. 無料の資料請求(家づくり計画作成依頼込み)
  2. 希望したハウスメーカーや工務店から、資料や間取り図を送ってきてくれる
  3. それぞれのハウスメーカーや工務店の担当の方と話す
  4. その中から自分で気に入ったハウスメーカーを選ぶ
  5. 注文住宅建設

という流れのようです!

タウンライフ注文住宅はどこで相談できる?

タウンライフ家づくりの注文住宅について相談は、まずネットでの資料請求が入口になっています!

資料請求の時に、最後に気になるハウスメーカーや工務店を、住みたい都道府県に合ったオススメのリストからチェックすることが重要のようです。

無料で間取り図を送ってくれたり、熱心なメーカーなら自宅まで挨拶に来る場合もあります。

もしあなたが間取り図を気に入って、相談したいけど時間がないし・・・と戸惑っている場合、自宅に来てくれたり電話をかけてきてくれたりするのはありがたいサービスですよね!

タウンライフ家づくりは無料で利用でき、マイホームを手に入れるためのとっても助かるサービスだと思いました。

ハウスメーカー資料請求はこちら